読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Graff's Diary

ただ「話したい」という原点に戻る

目の件

いろんなことに絡んできそうなので、復活序盤にこのことについて触れておきます。

前のブログをやめた理由の一つに「目が悪くなってきていること」があったのですが、それは今も直っていません。というか、どんどん悪くなっています。老眼も少し入っているかもしれませんが、それよりも疲れ目。ひどい疲れ目で、ものが二重、三重に見えるのです。

やめる前のブログの記事を読んでみると、その当時は仕事中にそうなることはなかったみたいなのですが、最近では仕事中も視界が多重化して、目をこらさないと大きい字でも読めない時があります。いつもじゃないんですが、そうなる日の確率がどんどん上がってる印象。その状態から抜け出すには、目を休めること。これしかありません。仕事場では昼休みにハンカチを目に当ててずっとつむっていたり、家でもアイマスクを買って朝方の光を遮断したりしています。

それは目を休める方法。で、そうならないための策はというと、とにかく目を酷使しないこと、となります。仕事でPCを使うことは避けられないから、家に帰ったら、PCやスマホをできるだけいじらない、というのが理想なのですが…なかなか、それができませんね。家計簿をつけたりしてるせいもあって。

そこへもってきて、このブログ復活。あほちゃうか、です。そこまでして復活する必要あったの?といわれればないと思います。が、「話したい」の原点に戻ったわけです。そこはまあ、できるだけコンディションのよいときに書くということで、お茶を濁しとこうかなと。

って、今もにじんでいます。ディスプレイの文字を読むために、通常の半分くらいに目を細めてます。なのでここらで筆をおきます。